アシュフォードから

今度はロッテルダムに移住、それから・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アイ・アム・サム

スターバックスで働くサム(ショーン・ペン)は7歳の知能しかない。そんな彼に娘が出来た。
出産直後に蒸発した母親。サムはまわりの友人たちにも助けられ男手一人で7歳まで娘を育てる。父子の幸せな生活。
だが障害者のサムが娘を育てるのは不適格としてアメリカの児童福祉局は娘を取り上げてしまう。
サムは娘を取り替えそうと、弁護士を探し裁判に訴えるがなにせ知能は7歳。。。

ショーン・ペンが障害をもつサムを演じる。ショーン・ペンもいつの間にかこんないい役者になったんだ。
レインマンのダスティン・ホフマンを彷彿とさせる素晴らしい演技。
子役も愛らしくていいのだがこの娘とのシーンがほんとに幸せそうで観てるこっちも思わず応援してしまう。

弁護士役のミシェル・ファイファー。んーいつ見てもいいわ、きれい。
でも最近見た彼女の映画、なんか同じようなキレやすい性格の女が多いような気も。。。
とても50歳前とは思えない。思えば「恋のゆくえ」のときってもう12~13年前なのね。早いわ。でもミシェル・ファイファーの魅力は変わらない、すごい。
お気に入りの女優です。

もうひとり、ミシェルの相手役の検事さん。名前忘れたけど迫力ある演技。
思い出した、リチャード・シフ。いい役者さんだ。名前覚えとこう。
iamsam
スポンサーサイト
  1. 2005/01/31(月) 22:58:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

12 | 2005/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のつぶやき

Twitter ブログパーツ

プロフィール

モロ子眞太郎&眞嫁

Author:モロ子眞太郎&眞嫁
1999年に転職で渡英。
長くいるつもりは無かったのになぜか在英12年。
職場ヒースロー空港の近くのアシュフォードに住んで8年。日本人は少ないけどいいところ。
2008年8月に待望の長男誕生、続いて2010年11月に次男誕生。
親バカな毎日でしたがここで何を思ったか、今度はオランダ・ロッテルダムに職を見つけて転職。
2011年7月からロッテルダム在住。

最近の記事

最近のコメント

義弟が俳優やってます





月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。