アシュフォードから

今度はロッテルダムに移住、それから・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ただいま

無事バルセロナから帰ってきました。
いや~、さすがにご飯が美味しかったですねえ。
一回のメシで少なくとも店を2つずつは回ってタパスの食べ比べをしてました。
1泊2日の旅行、初日の昼と夜、翌日の朝と昼、で入ったレストランの数がのべ8つです。しかし何処も美味しかったなあ。
必ずカウンターがあってそこでヒョイとご飯が食べれるのが良かったです。
バルセロナの旅行記はいずれUPします!

日記の間が空いてしまいましたね。。。
なんか先週は忙しくって。

月曜(16日)は、現在大学院で学ぶマイミク君が色々大変そうだったので、メシに連れ出し浅草(日本食レストラン)へ。
飯を食わせてPhysical Powerを与え、若い彼からはMental Powerをもらいました。若さと、突き進むパワーってのはいいなあ。俺も頑張らねば。
火曜は家で「どうでしょう」。
水曜は日本からの荷物が到着、夜はバイオリンレッスン。木曜は深津絵里主演の舞台「春琴」のロンドン公演でバービカンへ。
金曜は荷造り。
土日はバルセロナ。

水曜の荷物の中にはバレンタインのチョコと妻からの手紙が!
こんな感じでチョコとか手紙とか受け取るなんていつぶりだろう…なんか新鮮。ありがとう。日本のチョコはこっちのと違って大人の味わいです。美味しい。

木曜の「春琴」。演劇なんて観たの、これもいつぶりだろう。。。
前編日本語の舞台に英語のサブタイトルが付くかたち。
サブタイトルは舞台両脇の電光掲示板に表示。
思ったより日本人以外の観客が多くてびっくり。日本人は1割ぐらいしかいなかったんじゃないかな。。。
やっぱ舞台ってのは映画とは全然違うね。
冒頭にだれだったかがタバコを吸うシーンがあったんだけど、そこでタバコの香りが席まで漂ってきてびっくり。20mぐらい離れてたと思うんだけど。
香りもそうだけど主演の深津の声も甲高くよく通り、それもあって臨場感ってのがやっぱり映画とは段違い。
谷崎潤一郎の春琴抄の舞台化したこの演劇。原作を読んだことはなかったけど、充分楽しめました。
舞台ならではの反復技法とか、いろいろ工夫が見えて面白かった。楽しめました。

で金曜は荷造りをして早めに寝て、翌土曜は5時起きで空港へ。
日曜夜にバルセロナから帰ってきて今日は午前中サウサンプトン、午後はダービーという強行軍。
ん~、そろそろ疲れてきたかも。

今週は木曜にまたバービカンでLSOのコンサートもあり。
忙しいけど、色々出掛けまくって楽しんでます。
そういえば最近、自炊のほうが手抜きになってるかも…。

スポンサーサイト
  1. 2009/02/23(月) 23:33:17|
  2. イギリス生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最近のつぶやき

Twitter ブログパーツ

プロフィール

モロ子眞太郎&眞嫁

Author:モロ子眞太郎&眞嫁
1999年に転職で渡英。
長くいるつもりは無かったのになぜか在英12年。
職場ヒースロー空港の近くのアシュフォードに住んで8年。日本人は少ないけどいいところ。
2008年8月に待望の長男誕生、続いて2010年11月に次男誕生。
親バカな毎日でしたがここで何を思ったか、今度はオランダ・ロッテルダムに職を見つけて転職。
2011年7月からロッテルダム在住。

最近の記事

最近のコメント

義弟が俳優やってます





月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。