アシュフォードから

今度はロッテルダムに移住、それから・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

英国高級紳士靴はノーザンプトンで買う編 その1

リーズ城・カンタベリー大聖堂を巡った11月の1週間休み。
実はこれだけじゃないんよねー。
カンタベリー大聖堂の翌日、今度は北へ。

英国は高級紳士靴で有名。
John Lobb・Church's・Crockett&Jones・Trickersなどなど。

眞もそんなにこういうのに詳しいやつじゃなかったんやけど以前わざわざ正月にイギリスまで遊びに来てくれた友人を案内して靴の街ノーザンプトンを訪れて以降(それまではノーザンプトンが靴の街ということすら知らんかった)、その品質に惚れてしまいました。
履き心地がなんといっても違う。前にアウトレットで買ったChurch'sは友人の結婚式で初めて履いたけど、靴ずれさえもせんし今までに履いてたのんとは雲泥の差でした。。。
やっぱり正規品で¥5万はくだらんもんは違うわ。

そして!それがノーザンプトンのファクトリーショップでは半値以下で買える!

ので今回は婦人靴をターゲットにしつつまたノーザンプトンを訪れてきました。

まずは市中心部にあるビジターインフォメーションセンターへ。
↓こちらの建物の棟続きの隣、近代的なつくりのセンターがありました。



「あ~今日もええ天気じゃの~」ってたまたま撮った写真がこれなんで残念ながら建物全景はありません。
ここで「靴工場巡りをしたい」と言えば靴屋ばかり30社ほどのファクトリーショップ・リテールショップリストをもらえます。
ノーザンプトンの地図まで渡してくれて、さらに主要なところのショップの場所にマークまでしてくれた親切なおばちゃんに感謝。

場所をチェックしたところでいざ!ですが注意すべきはファクトリーショップ。
なんせイングランドの靴職人が作ってるところですからね、
「あ?週末?土曜は半ドン、日曜は休みに決まってんだろ、おめーよー。」てな感じで大体週末は土曜の午後以降お休みです。
これもリストに載っています。

でも上に挙げた有名どころは大体そんな感じ。実は前回日本からの友人ときたときにもそれがあってJohn Lobbには間に合わなかったんだよなー。

で、今回巡ったのはChurch's・John Lobb・R.P.Ellen・Barkerの4社。
戦利品…あったあった!
経緯についてはまた後日アップすることにしておきますが・・・目の色変わるよ!


ブログランキング、自己最高の27位まで上がりましたがちょいと下げて現在37位。
クリックで今日も一票お願いします!
↓ぽちっ!
人気ブログランキング
スポンサーサイト
  1. 2005/12/08(木) 08:55:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<石油貯蔵庫爆発の影響 | ホーム | カンタベリー大聖堂 part.3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashford0403.blog116.fc2.com/tb.php/188-a2028033
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のつぶやき

Twitter ブログパーツ

プロフィール

モロ子眞太郎&眞嫁

Author:モロ子眞太郎&眞嫁
1999年に転職で渡英。
長くいるつもりは無かったのになぜか在英12年。
職場ヒースロー空港の近くのアシュフォードに住んで8年。日本人は少ないけどいいところ。
2008年8月に待望の長男誕生、続いて2010年11月に次男誕生。
親バカな毎日でしたがここで何を思ったか、今度はオランダ・ロッテルダムに職を見つけて転職。
2011年7月からロッテルダム在住。

最近の記事

最近のコメント

義弟が俳優やってます





月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。