アシュフォードから

今度はロッテルダムに移住、それから・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Xマスパーティーで着物を着る

12月に入りました。
ロンドンのみならず英国のすべての街(おそらく)のハイストリート(目抜き通り)にはもうクリスマスイルミネーションが輝いています。

この時期、英国は忘年会ならぬ「クリスマスパーティー」シーズン。
もちろん会社にもよるでしょうが、社員を集めてディナーパーティーを開きます。
もちろんパートナー同伴。

仕事は仕事・プライベートはプライベートという割り切り型の大半なこの国で、職場関係の人達がディナーなどで顔を合わせるのは一年にこの一回しかないんじゃないだろうか?

一応「パーティー」であって「飲み会」ではないので、大体ホテルやらマナーハウスやらで催され、会場のほうもこの時期はクリスマスディナーのセット価格をもって営業に真剣です。
服装は大体男性はタイ着用・女性はドレスといった装いでしょうか。
巷の服屋でも(いまどき服を売ってるところを服屋というのか?なんで呼ぶんだろ)パーティー用のドレスが百花繚乱並んでおります。

眞嫁はタッパがないのでこの国でのドレス選びに難渋します。
はじめての英国でのクリスマス前には服屋巡りをしてようやく一般の人ではひざ丈だろうと思われるドレスが体にあって(ちょうどロングスカート状態になる)購入し、パーティーに参加しましたが今年は和装に挑戦!ということで張り切っております。

自分で着るというのを実家の母に「あんたそりゃぶっつけ本番じゃ、いけんよ。帯が途中で落ちてしまうで。いい着物はちゃんと着にゃあ全然映えんよ。(思いきり広島弁・迫力結構あり)」とピシャリ。

しょうがないので着付けを頼むことにしました。
£70(1万4千円)なり。日本でもそんなものなのかな。。。

今までに眞嫁の着物姿を見たのは2回だけ。
付き合って初めての夏に花火を見に行ったときの浴衣と、あとは結婚式での白無垢と振袖。
今回は着るのは小紋ですが、結構私も楽しみにしてます。
さあ、パーティでのイギリス人たちの反応は?

我が勤め先のクリスマスパーティーは明日3日の夜7時半からヒースロー近辺の某ホテルで。
日曜日には写真とあわせてUPするつもりです、お楽しみに!

ブログランキング、今日も一票お願いします!
↓ぽちっ!
人気ブログランキング
スポンサーサイト
  1. 2005/12/03(土) 06:35:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Xマスパーティーで着物を着た! | ホーム | カンタベリー大聖堂 part.2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashford0403.blog116.fc2.com/tb.php/191-3c8f136a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のつぶやき

Twitter ブログパーツ

プロフィール

モロ子眞太郎&眞嫁

Author:モロ子眞太郎&眞嫁
1999年に転職で渡英。
長くいるつもりは無かったのになぜか在英12年。
職場ヒースロー空港の近くのアシュフォードに住んで8年。日本人は少ないけどいいところ。
2008年8月に待望の長男誕生、続いて2010年11月に次男誕生。
親バカな毎日でしたがここで何を思ったか、今度はオランダ・ロッテルダムに職を見つけて転職。
2011年7月からロッテルダム在住。

最近の記事

最近のコメント

義弟が俳優やってます





月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。