アシュフォードから

今度はロッテルダムに移住、それから・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

みたらし団子

眞嫁のミクシィ日記とカブってしまいますが、昨日は眞が初めて英国に上陸して右も左も分からなかったときにホントーに色々お世話になった友人のBritish Citizenship取得のお祝いホームパーティに招かれ行ってきました。



なんかデザートを、と頼まれいろいろ考えた挙句、「これがニッポンの味だ!」というものを用意しようということになり、結果




みたらし団子 -○○○○




…を作って持っていくことにしました。



もちろんみたらし団子なぞ作ったこともないので上手く出来るか不安でしたが、やってみると結構簡単。


眞嫁が上新粉と白玉粉で生地を作り、眞はそれをちぎって丸めて沸騰したお湯を張った鍋に投げ入れる。


しばらくするとぷか~りと浮いてくるのでそれを救って水桶に放し、串にさしてあぶる。







あぶったらいいにおいがするんだなあ、こいつ。

江戸の街道脇の御茶屋のにおいだな。日本人なら思わず引き込まれるような。



焦げ目がついたら、はけでたれを塗って出来上がり。






こいつらがデザートになり得るかどうかはさておき、パーティでも概ね好評だったようでよかった、よかった。


でもやっぱり冷えると固くなっちゃって串から取れづらくなっちゃってたなあ。
そのあたりが次への課題やわ。

(まあでもお子様が団子の串を振り回しても団子が飛んでいかなかったので、結果的には良しとしよう。)


キッチンを借りてそこで焼いても良かったかも。
今度パーティに招かれたらそこの庭に茶屋を出すのもいいなあ(笑)

ベンチに赤い布掛けでもして…ね。



8年ぶりに食べたお団子は郷愁をそそる味でした・・・!


イギリス国籍をとった彼に日本の味を!と作りましたが、パーティ会場にはお赤飯やら、はたまたおせんべいまで。

海外にいようが国籍が変わろうが、やっぱ日本の味は離せないもんね~。

スポンサーサイト
  1. 2007/08/20(月) 02:12:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<帰ってきました | ホーム | スペースデブリ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashford0403.blog116.fc2.com/tb.php/23-2df56e85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のつぶやき

Twitter ブログパーツ

プロフィール

モロ子眞太郎&眞嫁

Author:モロ子眞太郎&眞嫁
1999年に転職で渡英。
長くいるつもりは無かったのになぜか在英12年。
職場ヒースロー空港の近くのアシュフォードに住んで8年。日本人は少ないけどいいところ。
2008年8月に待望の長男誕生、続いて2010年11月に次男誕生。
親バカな毎日でしたがここで何を思ったか、今度はオランダ・ロッテルダムに職を見つけて転職。
2011年7月からロッテルダム在住。

最近の記事

最近のコメント

義弟が俳優やってます





月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。