アシュフォードから

今度はロッテルダムに移住、それから・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

F1 Malaysia 決勝

マレーシアGP、フェラーリの巻き返しがあるかと思ったがタイヤで圧倒的な差をつけられてルノー連勝。
今回はアロンソ。
フィジケラは、、、ウェバーに抜かれてカッとなったんだろう、おそらく。接触でリタイア。
非を認めていないのはどうも潔くない。あれで抜けはしなかった。
しかしウェバーも。。。

↓前のフィジケラに詰まったところをラルフに後ろに付かれ最終コーナーでインをとられる。ラルフ、止まれきれずにアウトへ。ウェバーはラルフが流れていくところに。幸いタイヤの接触だけで大事なし。
Webber vs R.Schumacher

↓次、フィジコをターン13でかわすもバックストレートで後ろに付かれこれもインをとられる。フィジコも止まりきれずにアウトへ流れる。そこにウェバー。今回は上に乗り上げられて両フロントサスを破損。リタイヤ。
Webber vs Fisico

なんでそこにいる、ウェバー。インは汚れてて通常のブレーキングでは止まりきれない。変に張り合ってブレーキングを遅らせるから二回とも巻き込まれる。しっかり止まってインをキープしとけばあっさり抜き返せる、そうでなくともホームストレートで後ろにつけて1コーナーで行ける。
まだまだや。アレジがフェニックスでセナにしたことを思い起こせ。

レースはポールからスタートしたアロンソが順調に優勝。
危なげなし。今年のルノーは行けそう。
Winning Alonso

ただこれはフェラーリが不調のため。レースを通じてケツのほうをうろうろしてるなんていつ以来?まあそのほうが面白いんだけど。
BSの巻き返しがいつ始まるか次第だ。このままは終わらないはず。
F2005の早期投入もあるかもしれんが、問題はマシンじゃないと思う。

灼熱のレースでアロンソは表彰台の頂点に立ったもののヘロヘロ。
国歌斉唱で座り込んでしまう。
Exhausted Alonso

シャンペンファイトも友人の死を悼んで自粛したトゥルーリとヘロヘロのアロンソは5秒で手仕舞い、ちょいとニックがかわいそうやね、久しぶりの表彰台なのに。タナボタじゃだめってことかね。
Lonely Heidfeld
スポンサーサイト
  1. 2005/03/20(日) 17:38:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<車やっちまった その1 | ホーム | テムズ河畔を散歩>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashford0403.blog116.fc2.com/tb.php/251-28f8867c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のつぶやき

Twitter ブログパーツ

プロフィール

モロ子眞太郎&眞嫁

Author:モロ子眞太郎&眞嫁
1999年に転職で渡英。
長くいるつもりは無かったのになぜか在英12年。
職場ヒースロー空港の近くのアシュフォードに住んで8年。日本人は少ないけどいいところ。
2008年8月に待望の長男誕生、続いて2010年11月に次男誕生。
親バカな毎日でしたがここで何を思ったか、今度はオランダ・ロッテルダムに職を見つけて転職。
2011年7月からロッテルダム在住。

最近の記事

最近のコメント

義弟が俳優やってます





月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。