アシュフォードから

今度はロッテルダムに移住、それから・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

播磨灘物語(一)~(四)司馬遼太郎

秀吉の参謀として活躍した黒田官兵衛孝高の生涯。
黒田官兵衛または黒田如水という名前は聞いたことはあったが、秀吉の参謀ということしか知らなかった。
もともとが近江、祖父が流浪して我が故郷の岡山・備前福岡にその親が居を求め、ついで姫路にて地方の小大名に召し抱えられそこから名をなしたということは知らなかった。
当然ながら信長・秀吉などその時代の人物が多く登場し、一気に読んでしまった。本能寺の変における秀吉の中国大返しは官兵衛の策。
小学校のときに遠足で連れていかれた、備中高松城。物語のクライマックスだけに秀吉・官兵衛コンビの水攻めの様子と清水宗治の立場、織田・毛利の当時の力関係などが克明に書かれていて、土地のものとしてこれが非常に面白かった。
また他の同時代の歴史小説ではなかなかスポットが当てられにくいキリシタンとしての彼のコネクション・考え方などが多く記述にあり興味深い。

後年、彼の子の黒田長政が豊前に封じられたときに、如水がその郷里の名から福岡と城下を改名し今に至るらしい。
これが岡山県人としてはなんとも誇らしかった。当の備前福岡はそんなに大きな街では無いのだけれど。。。
スポンサーサイト
  1. 2005/01/30(日) 15:50:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スパイダー・マン | ホーム | 日本のラーメンが食べたいなあ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashford0403.blog116.fc2.com/tb.php/291-8312a9bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のつぶやき

Twitter ブログパーツ

プロフィール

モロ子眞太郎&眞嫁

Author:モロ子眞太郎&眞嫁
1999年に転職で渡英。
長くいるつもりは無かったのになぜか在英12年。
職場ヒースロー空港の近くのアシュフォードに住んで8年。日本人は少ないけどいいところ。
2008年8月に待望の長男誕生、続いて2010年11月に次男誕生。
親バカな毎日でしたがここで何を思ったか、今度はオランダ・ロッテルダムに職を見つけて転職。
2011年7月からロッテルダム在住。

最近の記事

最近のコメント

義弟が俳優やってます





月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。