アシュフォードから

今度はロッテルダムに移住、それから・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ホリデーの過ごし方

イギリスでは一般に有休休暇を最低でも年間20日間もらえる。
土日は休みなので月~金で5日間。つまり年に4週間はお休みをもらえるという計算。
祝日は日本のほうがそりゃもう圧倒的に多いんだけども、これがあるからいいんだな。
日本で働いてるときももちろん有休はあったけど、どうも周りの目というか雰囲気でもう全然取れない。風邪引いて休んでもその月の公休を返上して仕事してたもんね。


写真(ブルー・ラグーン 地中海マルタ島)
そしてイギリスの冬は長く暗いのです。朝8時にようやく陽が昇り、夕方4時半には真っ暗。
昼間といえば、ほぼ毎日小雨が降り太陽が顔を出すことも少ない。。。
ああ、やっぱり陽の光が恋しい、ということでイギリス人を含めたヨーロッパ人はこの有給休暇を利用して、一週間とか二週間とかまとまった日程で南国へと繰り出すわけです。
昨年末にインド洋大津波でヨーロッパ人が多数犠牲になったのもこのため。
プーケットなんかほんとヨーロッパでは知られたリゾート地だし。

そしてこのヨーロッパ人の休暇の過ごし方ってのが、生粋の日本人である私に
も当然ながらものすご~く馴染むわけです。
逆に言えば、企業戦士といわれるぐらいモーレツに働く日本人にこそこういう休みをとりなさい、とお勧めしたい。
ま、もちろんそれは人それぞれで観光しまくりたい、という人もいるだろうで無理にすすめるわけではないが。

ともかく今年はどこに行こうかな、と考えている今日この頃です。
(一年の休みの予定は出来るだけ早く立てないと、イギリス人同僚たちが休みを入れちゃっておいしいところは全部持っていかれるから!彼ら1月中には年間20日の有休の割り振りを完了します。)
スポンサーサイト
  1. 2005/01/26(水) 22:36:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イギリスのデザート | ホーム | おはぎ!!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashford0403.blog116.fc2.com/tb.php/296-fb35a507
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のつぶやき

Twitter ブログパーツ

プロフィール

モロ子眞太郎&眞嫁

Author:モロ子眞太郎&眞嫁
1999年に転職で渡英。
長くいるつもりは無かったのになぜか在英12年。
職場ヒースロー空港の近くのアシュフォードに住んで8年。日本人は少ないけどいいところ。
2008年8月に待望の長男誕生、続いて2010年11月に次男誕生。
親バカな毎日でしたがここで何を思ったか、今度はオランダ・ロッテルダムに職を見つけて転職。
2011年7月からロッテルダム在住。

最近の記事

最近のコメント

義弟が俳優やってます





月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。