アシュフォードから

今度はロッテルダムに移住、それから・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ガス漏れ&一酸化炭素発生

こないだの車上狙い事件の夜。
後ろの窓が割れた車を運転して家に帰ってきたら…


く…臭い。


ガス臭い…ではないか。



実はこのガス臭さ、昨日から。



翌朝プロパティエージェントに電話したらBritish Gasに連絡しろ、とのこと。

電話するととりあえず元栓を締めるよう指示される。
この国にしてここまでのパフォーマンスが出来るのか、と驚きの20分後にはガスインスペクターが到着。

ガスメーター周辺とガスコンロをチェックして異常が無いのを確認してくれました。

問題はガスボイラー。

ボイラーはボイラーのエンジニアにチェックしてもらわないと、ということで、またプロパティエージェントに電話してボイラーエンジニア派遣を要請。
ちゃんと点検されるまで使用は禁止とのことで種火を消される。

(この辺りのアクションと同時進行で昨晩盗難されたカバン発見の報が警察から入り、Ealing PoliceとEsher Police双方に連絡してカバン引取りに向かう。)


ボイラーエンジニアの点検は翌日以降に持ち越し。
クリスマス前で皆忙しく(あるいは既に休みに入ってて)なかなか捕まらないとか。そりゃそうだろう。


このままだと暖房無しでクリスマスか!?
と不安を覚えていたところが、翌日21日にエンジニアが来てくれました。なんでもキャンセルが出たとかで。


で、チェックしてもらったんですが…



ボイラーでした。



ガス漏れ、発見。




このガス漏れ、種火が付いてるときのみ発生するらしい。

昨晩は臭いしなかったわけだ。



で、ガス漏れと同時に不完全燃焼も起こしてて一酸化炭素の発生も確認。
150ppmほどだけらしいけどそれでも一酸化炭素中毒の危険があったらしい。危な~。


結局ボイラーは使用禁止。
物理的に種火点火が出来ない状態にされて、交換ということになりました。





ボイラーエンジニアからは今発見されたことがクリスマスプレゼントだよ!とのお言葉。
うむ、確かにそうかも。プレゼントありがとう。

しかしボイラー、20年以上前のもんらしい。
このフラットが建てられてから変わってないようです。
次はいつでも熱いお湯が出るのを入れてほしいです。




ということで、今はプロパティエージェントが持ってきてくれた電気ヒーターでリビングのみ暖めて過ごしています。

トイレが超寒い!

日本の家を感じるクリスマスになりそうです…。


というかクリスマス前に結構大変な思いしましたよ


まあでもクリスマス用お菓子バスケットは今年も完成。

もうすぐクリスマスです

スポンサーサイト
  1. 2007/12/24(月) 02:08:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<またガラスを! | ホーム | スマッシュ&グラブ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashford0403.blog116.fc2.com/tb.php/3-9373316e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のつぶやき

Twitter ブログパーツ

プロフィール

モロ子眞太郎&眞嫁

Author:モロ子眞太郎&眞嫁
1999年に転職で渡英。
長くいるつもりは無かったのになぜか在英12年。
職場ヒースロー空港の近くのアシュフォードに住んで8年。日本人は少ないけどいいところ。
2008年8月に待望の長男誕生、続いて2010年11月に次男誕生。
親バカな毎日でしたがここで何を思ったか、今度はオランダ・ロッテルダムに職を見つけて転職。
2011年7月からロッテルダム在住。

最近の記事

最近のコメント

義弟が俳優やってます





月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。