アシュフォードから

今度はロッテルダムに移住、それから・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

海外のクレジットカード×って

こないだパソコンのウィルス対策ソフトを更新しようとしたときの話。

初めてパソコン使ったときにマザーボードにシマンテック・ノートンアンチウィルスが6ヶ月無料サービスで付いてきたんよね。
それ以来期限が切れると更新しながらもう5年ぐらい使ってて。


マザーボードそのものがこっちで買ったもんなんで、付いてきたノートンも初めは英語版。
でもあるとき日本のノートンのサイトから日本語版を買ったほうが、安い上に日本語環境、ということに気づいてここ3年ぐらいは日本語版を使ってました。


今月ちょうどライセンスの期限が切れたので、また例年のごとく日本のシマンテックから購入しようとしたところ…




「海外で発行されたクレジットカードはご利用いただくことは出来ません。」





だ、そうです。

去年の6月まではずっと使えたのに。

他の支払い方法はというと、コンビニ決済・Edy決済・郵便振替・銀行振込。
でも、郵便振替と銀行振込は、郵送で振込用紙を送りますのでその用紙をお近くの金融機関にお持ち下さい、とのこと。
使えねーじゃん。


ふ~ん・・・。


まあいいよ、そんなら英語版でも。そんなに不自由はしないはず…
と、シマンテックのUKのサイトから英語版を購入しました。


ところが、インストールの仮定でエラーが発生。
シマンテックのWebsiteの「よくある質問」でもそれらしいのが無いので、同社のカスタマーサービスにコンタクト。

注文番号を言うと、リモートでヘルプしてくれるとのこと。

最近のソフトはよく出来てるね~、目の前のパソコンがおそらくインドだと思われるカスタマーサービスの人に操作されてるのがスムーズに見える。

ところが、うちのPCのOSはWindows XPの日本語版。やはりインド人(だと思われる)のCSは苦労してる様子。
そいで結局、お使いの言語でのサポートを提供しているのでそちらにコンタクトしてもらえないか、とのこととなりました。


あ~、面倒。教えられたWeb Pageから日本のシマンテックのCSにコンタクト、メールでインストール不調の旨を書いて送ると、戻ってきた返事には



お知らせいただいた情報から、イギリスのシマンテックサイトから英語版の
Norton製品をご購入いただいたということですが、よろしいでしょうか。

大変恐れ入りますが、こちらでは日本国で販売されている
日本語版のNorton製品のみに対して、サポート提供しております。

英語版のサポートセンター窓口をご案内いたしますので、
そちらに連絡していただけますでしょうか。

電話番号:0034-800-10-0018

大変お手数をおかけして誠に申し訳ございませんが、よろしくお願い致します。

シマンテック テクニカルサポート センター
担当者:高鳳雲



たらいまわし、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!


そしてイギリスだって言ってんのに、スペインのCSの電話番号を寄越す日本のCS(おそらく中国人?)

しかも「このメールに返信しても無駄無駄無駄ッ!!!」と(いう意味のことが)書いてある。
そうですか。

グッドッ!



最終的にはイギリスのシマンテックのCSに再度コンタクトして、おたくの日本がこう言ってるとクレームして、直してもらって無事インストール出来たんだけど。

久々にムカついた一件でした。

来年からはもうシマンテックは使いません。


最近楽天なんかでも海外のクレジットカードお断りがあるんよね。mixiだって新規登録に携帯メールアドレス必須で海外在住者実質締め出し状態だし。
差別されてる感じで気分ワル。
スポンサーサイト
  1. 2008/06/17(火) 18:45:48|
  2. イギリス生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<陽射し | ホーム | EURO2008 モーツァルトオープニング>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashford0403.blog116.fc2.com/tb.php/304-5360111b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のつぶやき

Twitter ブログパーツ

プロフィール

モロ子眞太郎&眞嫁

Author:モロ子眞太郎&眞嫁
1999年に転職で渡英。
長くいるつもりは無かったのになぜか在英12年。
職場ヒースロー空港の近くのアシュフォードに住んで8年。日本人は少ないけどいいところ。
2008年8月に待望の長男誕生、続いて2010年11月に次男誕生。
親バカな毎日でしたがここで何を思ったか、今度はオランダ・ロッテルダムに職を見つけて転職。
2011年7月からロッテルダム在住。

最近の記事

最近のコメント

義弟が俳優やってます





月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。