アシュフォードから

今度はロッテルダムに移住、それから・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イギリス料理。

日曜日、カリフォルニア・サンノゼに住む眞嫁の大学時代の友人「Y」がフィアンセ「R」とロンドンに旅行に来る、というのでサウスケンジントンまで出かけて来ました。

今回、母ちゃんはお留守番。
久しぶり、でもないけど二人でのお出かけです。

ご飯は先方からリクエストのあった「美味しいイギリス料理のお店」にて。
美味しいイギリス料理て…いきなり難関。

でもせっかくアメリカからアメリカ人のフィアンセと来てるんだから、ということでネットで調べまくり、ホテルの近所にTom's Kitchenという評判の良さそうなモダンブリティッシュを発見、そこにすることに。

ホテルに迎えに行ったときはあいにくの雨模様。

まあでもこれが典型的なブリティッシュウェザーだよ、ということでタクシーをつかまえてお店に。
僕はYとも初めてだったのでそれぞれ自己紹介から入って、いろいろ話してたんですが、Rの英語の聞きやすいこと。
思い切り巻き舌のアメリカ英語で来るかと身構えてたものの、きれいな英語で聞き取りやすい。

そんなRがやたらイギリスのローカルネタに詳しくて、前にうちの隣町STAINESで働いてたとか言うから、あーだからかー、とか思ってイギリスに何年住んでたの?とか聞いてみると、

Y「あれ?言ってなかったっけ?」

R「ぼくイギリス人です~(日本語)」


眞・眞嫁「ええぇぇ、聞いてない~!!!」



イギリス人に対して我々、
「これがブリティッシュウェザーですよ」だの
「ロンドンタクシーの中はこんなんで~」だの
「イギリス料理だったらこういうものが云々」だの
「この国じゃあフレンチフライのことをチップスと言う」だの
「チップスにはビネガーをかけるとうまい」だの
のたまってたわけですね・・・・。


Rも大笑いしてましたが、「知ってるよ」って感じだったんだろーなー。
何でも仕事の関係でサンノゼにいるのだとか。
もうそれからは飯の解説はぜんぶR。
あー、恥ずかしい。


まあでもさすがに人気店だけあってご飯、おいしかったです。
Rもほめてくれました。
彼らフィッシュ&チップス頼んでたけど、なんかオサレに盛り付けてあって○!でした。

このお二人、12月にハワイで式を挙げるとかで今もうめちゃ幸せそうで。

いろいろ話が出来て楽しかったです。
ご飯、結局ご馳走になってしまった上に、帰り際カリフォルニアのお土産まで頂いてありがとうございました。

Tom's Kitchen


またぜひサンノゼにも遊びに来てね、と別れましたが素敵なカップルでした。
うちらもぜひサンノゼ、行ってみたいな~。

スポンサーサイト
  1. 2008/08/11(月) 17:34:58|
  2. イギリス生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いつでもいいよ | ホーム | プチ広島県>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashford0403.blog116.fc2.com/tb.php/319-cc1e85cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のつぶやき

Twitter ブログパーツ

プロフィール

モロ子眞太郎&眞嫁

Author:モロ子眞太郎&眞嫁
1999年に転職で渡英。
長くいるつもりは無かったのになぜか在英12年。
職場ヒースロー空港の近くのアシュフォードに住んで8年。日本人は少ないけどいいところ。
2008年8月に待望の長男誕生、続いて2010年11月に次男誕生。
親バカな毎日でしたがここで何を思ったか、今度はオランダ・ロッテルダムに職を見つけて転職。
2011年7月からロッテルダム在住。

最近の記事

最近のコメント

義弟が俳優やってます





月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。