アシュフォードから

今度はロッテルダムに移住、それから・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

KENWOODの謎

日曜日はマイミク夫人の誕生祝いでロンドンのパブにお出かけ。
29歳ってことで29(にく)を食おうというマイミクさんのちとオヤジが入っているシャレのもとに参集しサンデーローストを食して来ました。

ど~ん。
上に乗ってるのは特大ヨークシャープディングです。
肉が見えんがな。



お誕生日おめでとう!&皆様遅くまでお疲れ様でした。



さてさてそこでちと話題にでた今日のお題です。

日本人なら皆思う、「KENWOOD、イギリスでは白物まで売ってるのね~、へ~」のウラ。

違うんですよ~、あのKENWOODは違うんです。白物家電を作ってるKENWOODはUKベースの会社。

中国の商標模倣とは違い、この白物KENWOODは1947年にケン・ウッドさんがハンプシャーで創業した会社。
名前そのままやん!
日本でいうマツモトキヨシみたいな…?

ロゴはこれ。






片や日本人に馴染みのあるオーディオのKENWOODは、1946年に春日ラヂオとして長野で創業。
KENWOODブランドをはじめて使い出したのは1963年アメリカで。
当時日本で使ってたTRIOという商標がすでにアメリカでは登録されていたために、新しい商標を付けたんですね。で後々こちらの後発商標のほうの知名度があがり、社名も1986年にKENWOODに。


ということで、日本のKENWOODのほうが後発だったんですね。


で、UK市場に参入したのがいつかは知りませんが、白物KENWOODと話し合いの結果、日本のKENWOODが商標使用のライセンス料を支払うということで、UKでもKENWOODの名前で営業出来ているそうです。



似たようなのにJALのケースもありましたね。
JALがイギリスでwww.jal.co.ukを登録していた会社の当該URL使用差し止めを求めて訴えた件。
でもこの会社JAL Computerとかって会社で、経営者がJohn Anthony Lloydとかなんとかいう人(名前は適当)なんよね。
自らのイニシャルで会社を作ってURLを取得したら、日本の航空会社に訴えられた、という晴天の霹靂状態で、結局裁判ではJALが敗訴。
今でもwww.jal.co.ukはこの会社が使ってます。


中国に限らず商標の重複ってのは結構あちこちであるんですね。





で、今日の問題。

日本のKENWOODのロゴはこれ。







白物KENWOODのロゴと違うのはどこでしょう~?



スポンサーサイト
  1. 2008/11/24(月) 23:15:13|
  2. イギリス生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<引っかきキズ | ホーム | 為替>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashford0403.blog116.fc2.com/tb.php/346-18115c0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のつぶやき

Twitter ブログパーツ

プロフィール

モロ子眞太郎&眞嫁

Author:モロ子眞太郎&眞嫁
1999年に転職で渡英。
長くいるつもりは無かったのになぜか在英12年。
職場ヒースロー空港の近くのアシュフォードに住んで8年。日本人は少ないけどいいところ。
2008年8月に待望の長男誕生、続いて2010年11月に次男誕生。
親バカな毎日でしたがここで何を思ったか、今度はオランダ・ロッテルダムに職を見つけて転職。
2011年7月からロッテルダム在住。

最近の記事

最近のコメント

義弟が俳優やってます





月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。