アシュフォードから

今度はロッテルダムに移住、それから・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

師走です。

もう12月も半ばが過ぎてしまいました。年末の挨拶まわりやらで忙しいです。
毎日ほとんど出ずっぱりで一日の平均運転時間が6時間を超えてる毎日です。

加えて昨日はバイオリンの発表会、日々その練習。そしてクリスマスカードに年賀状の印刷、年末帰省で持って帰るお土産買出し等々。
景気は悪化しているようですが、例年通りの忙しい12月です。

ということで前回の記事へのコメントのお返しも出来ておりませんでした、申し訳ない。


さて、その記事の続きです「お食い初め」。







ダンナには出なかった(しつこい)6品ディナーはこんな感じ。


これだけ目の前に並べていすに座らせたら…















嫌がって泣きました orz









しかし、そこは儀式。

まず、鯛などの食べ物を口にもっていき食べさせるマネ。
それから、箸を小石(歯固め石、近所で拾ってきた)に触れてその箸をあかちゃんの歯茎にあてる。(石のように丈夫な歯が生えるようお願い)

食べ方の順番は、飯、汁、飯、魚、飯の順に三回。

嫌がるハルタビーに構わず、これをやり通す。




一番目立つ尾頭付きのデカイ鯛ですが、焼いたらこうなりました。















エイリアンのようで怖い。







その鯛、焼きあがったあとまな板の上に置いておいたら大量の油が染み出してきました。

ハルタビーへの儀式の終了後に箸を付けてみましたが、脂がのっている、というより脂っこくて食べれたもんじゃない。

結局翌日にオーブンでもう1時間半加熱、ターキーを焼く要領で脂を落として、ようやくいい感じの味になりました。

そこまで時間を掛けると美味しかったですが、やはり日本の鯛とは違うようです。

日本のって普通に焼くだけだよね?





他のメニュー、とりわけ紅白まんじゅうは美味しく出来てました。


さてこれで無事に儀式終了。




奥さんに6品ディナーを出してもらえるような立派な男に育ってくれ。

しつこい男にはならないように(笑)

スポンサーサイト
  1. 2008/12/16(火) 00:35:32|
  2. 成長記 ~3ヶ月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<さあ最終週! | ホーム | 本命パスポート>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashford0403.blog116.fc2.com/tb.php/349-498b7e26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のつぶやき

Twitter ブログパーツ

プロフィール

モロ子眞太郎&眞嫁

Author:モロ子眞太郎&眞嫁
1999年に転職で渡英。
長くいるつもりは無かったのになぜか在英12年。
職場ヒースロー空港の近くのアシュフォードに住んで8年。日本人は少ないけどいいところ。
2008年8月に待望の長男誕生、続いて2010年11月に次男誕生。
親バカな毎日でしたがここで何を思ったか、今度はオランダ・ロッテルダムに職を見つけて転職。
2011年7月からロッテルダム在住。

最近の記事

最近のコメント

義弟が俳優やってます





月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。