アシュフォードから

今度はロッテルダムに移住、それから・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヒトリ旅~バルセロナ編~

バルセロナから帰ってきたあと、体調を崩しちゃってUPが遅くなっちゃいました。
あっという間にもう3月ですねえ。20日には眞嫁とハルタビーが帰ってきます。
なんかもうちょっと旅行とか行っときたかったかなー。

さて、バルセロナ。
2月21日朝7:25発のフライト、今回はBA。スカイチームとスターアライアンスとワンワールドを均等に利用してます orz
BA、というので初めてのターミナル5かと思ったらT1だった。
がっくり。バルセロナを含む一部のヨーロッパ路線のみまだT1に残ってるらしい。

バルセロナ着は10:30、ほぼ定刻に到着。
スペインなんだから暖かいだろうと思って(天気予報も土日ともピーカンだった)ジャケットを持っていかなかったけど、空港の外に出てみたらまたちょっと寒い。

空港からはバスで市内へ。
終点のカタルーニャ広場で降りてそこからホテルまでは歩いて行ける距離。チェックインして荷物を置いてすぐ出かける。
なんせ天気が良くって、UKとは違うのを実感。早く外に出ないと時間がもったいない!

ホテルからまた歩いてサグラダファミリアへ。

サグラダファミリア


出たーっ!
さすがにデカイ、そんで観光客もいっぱい。


サグラダファミリア


近くに寄ってみてみたら、やっぱ他のヨーロッパの教会建築とは全然違うなあ。奇抜というか、なんかマトリックスとかに出てきそうな感じ。
彫像からして全然違うもの。

中に入ると「現在もまだ建築中」というのを実感。
普通の工事現場のセメントとかの匂いがするし、図面とか工具とか置いてあるし、大体その辺りの柱の色からしてなんか青白っぽく、新しい!ってのがよく分かる。

まだ工事中


塔の上部に登るのはエレベーターのみ。列にならんで(結構長かった。40分ぐらい並んだ)エレベーターへ。
写真の、4本並んでる塔の右端の一本の中にエレベーターが。そして上まで。

吹き抜けの塔の中


塔の中を覗くと下まで見える。こえ~。
写真の通り塔の中は空洞、階段がらせん状に下まで続く。

高さがあるのに加えてあちこちに穴(窓?)があるので結構寒い。

下に降りていくところでお決まりのこんなのを発見。
こういう人らははなから落書きするつもりで常にマジックを持ち歩いてるのか?
日本人として恥ずかしい・・・。

落書き


さらに降りていくとまた別なかたちのらせん階段が。

らせん


普通は真ん中に一本、柱が入ってるよね。
それがなくてずーっと下まで見えるだけで結構こわい。
でもそのらせん階段の中心がきれいな渦を巻いていて絵になる。それを見越したデザインなんだろうか。

塔を降りて地下のギャラリーを歩いてると、完成予想図が。

未来予想図

えーっ、あの今建ってる塔が一番高い部分じゃないの!?
どうやら真ん中にさらにデカイ塔がずどーんと4本ぐらい建つ予定のようです。
俺の生きてるうちには見れないかも。
30年後ぐらいにもう一度来たら半分ぐらいは出来てるだろうか。。。


サグラダファミリアをあとにして次はこれもガウディ、カサ・ミラへ。

カサ・ミラに着く前に感動したのが地下鉄。
なんとキレイ!中もきれいで快適でした。

バルセロナ地下鉄、キレイ!


ローマのがこれ↓だからね。

ローマ地下鉄、おいなんとかしろよ


そしてカサ・ミラ。
こちらも外見からすると…やっぱマトリックス?

カサ・ミラ


屋上も中も…マトリックス?

カサ・ミラ屋上

カサ・ミラ屋内

いや、なんかもうちょっと気のきいた感想を書けないものかと思うんだけど、どうもマトリックスのイメージで固まってるようです。
ていうか現実社会でこんな未来というか仮想世界のような建築を見ることが無い、ということがそういう感想になっちゃうのかも。
なんかアニメとかでは悪者系が住んでそうな感じの建物です。
ナウシカとかにもなんかこんな感じのがあったような気が…。

カサ・ミラを見学したあとはまた地下鉄で今度はグエル公園へ。
バルセロナはほんとガウディの街だね。

グエル公園。

グエル公園

グエル公園

グエル公園

トカゲの噴水とか回廊の飾りなどカラフルなモザイクカラーになってるものが多くあり、お土産屋でもモザイクデザインの色々なものが多く売ってました。かわいいなあ、と思って思わず買いそうになってしまうのはその場の雰囲気?


グエル公園はちょっと地下鉄駅から離れてましたね。ちょっと歩いて駅まで戻り、今度はカサ・バトリョへ。

カサ・バトリョは中には入れないと聞いていたのでライトアップされているのを見よう、と夜来たんですがマイミクMさんのバルセロナ旅行記を読んでみたら中まで入ってましたね?
入れたのかな?

夜のライトアップはきれいなんですが、隣のデカ看板と目の前の道路工事が邪魔でいい写真撮れず。ちょっと残念。

カサ・バトリョ

カサ・バトリョ



このあとは、この近くのTapa Tapaというタパス屋さんで晩飯。
いやー、タパスって小皿で色々食べれていいですねえ。しかも美味いし。

で、ホテルへの帰りに別な店でハシゴ。

そこではちょうどカタルーニャダービー、バルセロナvsエスパニョール
をやってたので試合終了までリーガ・エスパニョーラを見てました。
両チームともバルセロナベースのチームだけあって盛り上がってましたねえ。試合はリーガ下位のエスパニョールが首位のバルセロナを破る金星。
このお店はほんと地元のスペイン人ばかりで誰も英語が分からないので注文やら勘定やらで苦労しましたが何とかクリアしてホテルへ。
話すのはカタコトでいけますが、やっぱ聞くのが難しい!



翌日、日曜日は食べ歩きの一日。
朝にタパスバー2つ、昼にもタパスバー2つ、さらに帰るまえにまたひとつタパスバーに入って、始終なんか食ってましたね(笑)
といっても、各お店でがっつり食うんじゃなく2品ぐらいを軽く、ね。
それがツウだと聞いたので(笑)
でもおかげで色んな店の色んな味が楽しめて良かったです。

ランブラス通りから南へ、マーケットに行こうと思っていたのだが日曜は休みだった!ローマのバチカン美術館と同じく、お休みで見逃してしまった。前夜にタパスバーで隣り合った人にここは結構面白いという話を聞いていたので残念。

ランブラス通り
花屋の並ぶランブラス通り。

旧市街
旧市街の狭い通り。こういう雰囲気結構好き。

カタルーニャ音楽堂
カタルーニャ音楽堂。
ここは内部もかなり華やかで見応えがあるらしかったものの、帰りの飛行機の時間の関係で入れず。
食うほうに時間を掛けすぎ(笑)

でもこの建物は、狭い旧市街にあるからか、なにかこまごまと沢山の彫刻が詰め込まれたような感じ。
ロイヤルアルバートホールみたいな威風堂々とした感じはなかったなあ。

日曜は全部歩きだったのでちょい足が疲れました。ヨーロッパはどこでもそうだけど石畳はとくに足が疲れるね。

ローマもそうだったけど、バルセロナでも学生っぽい日本人がいっぱい。ちょうど今卒業旅行シーズンなんだねえ。

で、バルセロナから無事にロンドンへ帰ってきました。

こないだローマと比べるとやはり街並は新しい(ローマが古すぎるんだけど)。
ローマだけじゃなくてブリュッセルとかロンドンとかパリとかと比べても新しい感じがしました。
今度はスペイン南部のほうにも行ってみたいな。
バルセロナも悪くはなかったけど、あるいはアンダルシアのほうが俺には向いてるかも。

あ、でもご飯はカンペキでした(笑)これかなり大事ね。

スポンサーサイト
  1. 2009/03/11(水) 01:56:37|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カルメン幻想曲 | ホーム | 最近のハルちゃん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashford0403.blog116.fc2.com/tb.php/373-6f379d07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のつぶやき

Twitter ブログパーツ

プロフィール

モロ子眞太郎&眞嫁

Author:モロ子眞太郎&眞嫁
1999年に転職で渡英。
長くいるつもりは無かったのになぜか在英12年。
職場ヒースロー空港の近くのアシュフォードに住んで8年。日本人は少ないけどいいところ。
2008年8月に待望の長男誕生、続いて2010年11月に次男誕生。
親バカな毎日でしたがここで何を思ったか、今度はオランダ・ロッテルダムに職を見つけて転職。
2011年7月からロッテルダム在住。

最近の記事

最近のコメント

義弟が俳優やってます





月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。