アシュフォードから

今度はロッテルダムに移住、それから・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初!長~い夜 by 眞嫁

昨日初めてハルタビーが夜7時から朝4時半まで寝てくれました!!!

友達のところへ午後遊びに行って夕寝をすっとばしてたので帰りの車からスヤスヤ
晩御飯を食べさせようと起こそうとするも熟睡

私が悪いんだけど、今までは寝てる間に色々用事を済ませてると、気が付いたら夕寝が2時間位になっちゃったり。
なので夜9-10時半まで目がランラン

だけど昨日はダーと2人でゆっくりと晩御飯・お喋り。
長い夜を満喫させてもらいました。

あ、でも夜だけじゃなく 昼間も寝てる誰かさん

頑張って食べてたけど、力尽きて・・・・


ベッドへお父さんに運んでもらいました。
夢の中でもいっぱい食べてね。
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

  1. 2009/07/07(火) 14:09:54|
  2. 成長期 ~1歳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<初たっち &初あるき by 眞嫁 | ホーム | Heat Rashに御用心 by 眞嫁>>

コメント

かわいい~(笑)

こんにちは、ハルくんの眠くてしょうがない姿、かわいいですね~。自分の学生時代の授業中の居眠りを思いだしました(笑)
赤ちゃんが長く寝てくれると嬉しいですよね~。
Damaくんも1度だけ連続8h寝てくれたことがあります。まだ寝るのか!?まだ寝るのか!?と記録の方が気になって私は眠れませんでしたけど・・・(笑)
  1. 2009/07/07(火) 19:12:55 |
  2. URL |
  3. まー #/3WEEAIQ
  4. [ 編集 ]

まーさま

そうですね、ここ3日間は早く寝てくれてます。
でもDamaくんと同じで「まだ寝るのか!?まだ寝るのか!?ほんとに大丈夫???」と気になって何度もベッドを覗きに行ってます。

ハルタビーに感化されたのか、昨日の夢は授業中に爆睡して気がついたら授業終了してました・・・。
  1. 2009/07/09(木) 11:26:15 |
  2. URL |
  3. のぶ(眞嫁) #-
  4. [ 編集 ]

No title

ぐぅーっと前にのめり込んで、はっと顔を上げそしてまたウトウトする姿が、日本の通勤電車中のビジネスマンのようで笑ってしまいました。ハルタビー君はきっと必死で起きていようとしているんですよね(笑)。おいしいご飯は気になるのだけれども...といったところでしょうか。可愛いです。
  1. 2009/07/12(日) 22:20:53 |
  2. URL |
  3. Poohsticks #-
  4. [ 編集 ]

Poohsticksさま

そうそう、居ますよねこういう人。
大人になったらこのまま電車の中でやってるかも(笑)
食い意地がはってるのでどんなに眠くても口だけは開けようとします。
それを見ながら思わずビデオ撮ってしまった私達は鬼親かも・・・。
  1. 2009/07/13(月) 16:24:22 |
  2. URL |
  3. のぶ(眞嫁) #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashford0403.blog116.fc2.com/tb.php/397-1e0e78c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のつぶやき

Twitter ブログパーツ

プロフィール

モロ子眞太郎&眞嫁

Author:モロ子眞太郎&眞嫁
1999年に転職で渡英。
長くいるつもりは無かったのになぜか在英12年。
職場ヒースロー空港の近くのアシュフォードに住んで8年。日本人は少ないけどいいところ。
2008年8月に待望の長男誕生、続いて2010年11月に次男誕生。
親バカな毎日でしたがここで何を思ったか、今度はオランダ・ロッテルダムに職を見つけて転職。
2011年7月からロッテルダム在住。

最近の記事

最近のコメント

義弟が俳優やってます





月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。