アシュフォードから

今度はロッテルダムに移住、それから・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イギリス洪水、中欧は猛暑

今年のイギリスの夏はどうも雨が多くて、イマイチ例年のようにウキウキした気分になれない日が多い…(´・ω・`)


週の半分は雨降ったりしてます。
ホントならカラッと晴れた日がずーっと続くのに…。


アシュフォードはそんな降ったり止んだりの天気なのでいいんですが、観光地コッツウォルズやオックスフォード、グロスターの辺りは集中豪雨による洪水で大変なことになっちゃってます。

毎朝BBC Newsに現地から中継映像が入ってますが街中で腰ぐらいの深さになっちゃってるし…。


しかも発電所が冠水しちゃって停電、上水道にも汚水が流れ込んで水道が使えない。
軍が緊急出動してペットボトルの水を配り、さながら中越沖地震の柏崎市のような状態で救援が入っています。



被害が出ているのだけでもこのぐらいの範囲に及ぶとか…。

↓BBCのWebsiteより





しかも雨はまだ続くらしい。



こんな状態なので気温もあまり上がらず、朝晩は15℃前後。

日中でも21℃とかのまあ過ごしやすいっちゃあ過ごしやすい温度帯ですが。




一方、今朝の通勤中にラジオで聞いたんですが、ハンガリーやルーマニアは猛暑で、あっちはあっちでとんでもない状態らしいです。

ブダペストでは観測史上最高の45℃を記録して、500人以上死んだという説も…。



昔、東京に住んでたとき42℃の気温の中、渋谷に買い物に行ったことがありましたがデパートから外に出れないですよ、42℃でも!

エアコンの無いヨーロッパじゃあ、さすがにキツイことと思います。



こないだ眞嫁の会社の同僚がギリシャに行ったときも、直射日光にあたってられないとかって話でしたからね。

聞いたときは「南国らしくていいなぁ~」と思ってましたが、そういうのを通り越してるようです。


スコットランドはこないだ5℃を記録してました。

同じヨーロッパなのにまったく正反対の異常気象の影響受けてるって…。


温暖化の影響なんかねえ…。


スポンサーサイト
  1. 2007/07/26(木) 01:13:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<LA TOMATINA | ホーム | 佐藤君帰国>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashford0403.blog116.fc2.com/tb.php/40-bb2c07b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のつぶやき

Twitter ブログパーツ

プロフィール

モロ子眞太郎&眞嫁

Author:モロ子眞太郎&眞嫁
1999年に転職で渡英。
長くいるつもりは無かったのになぜか在英12年。
職場ヒースロー空港の近くのアシュフォードに住んで8年。日本人は少ないけどいいところ。
2008年8月に待望の長男誕生、続いて2010年11月に次男誕生。
親バカな毎日でしたがここで何を思ったか、今度はオランダ・ロッテルダムに職を見つけて転職。
2011年7月からロッテルダム在住。

最近の記事

最近のコメント

義弟が俳優やってます





月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。