アシュフォードから

今度はロッテルダムに移住、それから・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

メルセデスF1ボーイズCM

F1ヨーロッパGPにゴルフ全英オープン。
スポーツ盛り沢山の日曜でした。


まずF1、ニュルブルクリンクは波乱の多いサーキットですが今年もすごかったですね。
予選クラッシュのハミルトン、無事決勝に出走出来、10位のグリッドポジションからどこまで上位に食い込めるかが見どころだったんですが、スタートしてコーナー3つぐらい回ったらもう4位まであがってるじゃない!!!

これはオモシロそうだと思ったのも束の間、目の前で起こったBMWの同士討ちスピンで軽く左リアに接触されてたらしくパンクでそのままずるずる後退。一瞬光ったものの、ん~残念。。

このあと滝のような夕立で1コーナーが洪水状態、ハミルトンもここで餌食になってましたね。
しかしエンジン止めずにマシンに乗ったままクレーン車に吊るされてグラベルから脱出。「そんなのアリ?」と思ったけども、数年前にシューマッハーもマーシャルに押されてのコース復帰がありましたわ。
しかしすぐ諦めずに復帰してしまうところ、図太さ・しぶとさも並の新人じゃない。

赤旗後のセカンドレグでも大立ち回りでした、ハミルトン。
何度かフィジケラをコース上で抜いてましたが、最終シケイン手前の右高速コーナーでマシンの左半分をダートに落としながらオーバーテイクしたシーン。
百選練磨のベテラン、フィジコがディフェンシブライン走ってたらそうそう簡単に抜けませんぜ。そこを抜いちゃうあたり、やっぱハミルトンは凄いですわ。
結局入賞は出来なかったものの、ITVはハミルトン連呼。

優勝はアロンソ、残り4週ぐらいでの雨でまんまとマッサを料理。
ポディウム上でさえマッサの悔しそうな顔ったら…。
これが若き日のシューだったらぶつけてでも先には行かせまい。
しかもウェットで抜かれちゃうってのは、まだまだ若いってことやね。

こんなドラマもあり、久々テレビに釘付けのレースでした。


これ観終わったら今度は全英オープン。
3日目までトップを守ってたガルシアをプレーオフの末逆転して、ハリントンが優勝しましたが、ガルシアは18番で決めとかなきゃいけなかったね。

あそこで決められなかったところで、ハリントンかなと思ってました。
カップに蹴られたパット、ほんの少~し弱かったら初のメジャー優勝だったのに…残念。
こちらも目が離せない戦いでした。


そうそう、F1の中継見てるときにメルセデスのCMで面白いのが…。
最後に登場するのはあの人…!



スポンサーサイト
  1. 2007/07/23(月) 07:11:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<若者のすべて…がこんな? | ホーム | Air Tattooの動画>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashford0403.blog116.fc2.com/tb.php/43-752e1a94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のつぶやき

Twitter ブログパーツ

プロフィール

モロ子眞太郎&眞嫁

Author:モロ子眞太郎&眞嫁
1999年に転職で渡英。
長くいるつもりは無かったのになぜか在英12年。
職場ヒースロー空港の近くのアシュフォードに住んで8年。日本人は少ないけどいいところ。
2008年8月に待望の長男誕生、続いて2010年11月に次男誕生。
親バカな毎日でしたがここで何を思ったか、今度はオランダ・ロッテルダムに職を見つけて転職。
2011年7月からロッテルダム在住。

最近の記事

最近のコメント

義弟が俳優やってます





月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。