アシュフォードから

今度はロッテルダムに移住、それから・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

誕生日パーティーと閉め出された私。

日曜日は友人の誕生日パーティーということで、Beckenham近郊の友人宅へ。
この方、料理を作るの大好き、という方でプロのパティシエでもある方。
作ってると幸せ、食べるのはそれほど好きでもない、というちょっと変わった?でも食いしん坊の私ら夫婦にとっては
すごく貴重で大事なお方であります。

この方主催のパーティはいつもごちそうが出てくるので、しっかり食べることがやはり一番のお祝い?になるだろうという身勝手な理屈で大量のタッパー持参で、お邪魔させてもらったのでありました。

あっという間になくなってしまったのがこの寿司。
ハルタビーがえらい勢いでおかわりしてて、ちょっと目を離してたらたまたまそこにいたどこかのお母さんに「おかわり!」と3杯目。

しかしトビコと刻み海苔でずいぶん華やかな感じになるんだねえ。



いつものことながら大変おいしゅうございました。
デザートにありつけなかったのが残念。


残念ながらこの日は眞は別な用事もあったため、眞嫁とハルタビー・ひろりんと車を残して友人宅から電車でロンドンへ。
しかし電車に乗ってすぐ、車の鍵といっしょに家の鍵まで置いてきてしまったことに気付く…_| ̄|○

用事のあと、家の近所まで戻って映画を見たんだけど映画を見終わった7時の時点でまだ眞嫁はBeckenham(家から一時間のところ)。
結局雨の中マックで9時前まで時間を潰してようやく救助されました。まったくバカだね、俺は。

で、聞いたらハルタビーは他の年上の子供たちやお姉様方にかまってもらって相当楽しんでたらしい。
帰りたくない、と泣いて抵抗してたんだとか。

ああ、そんなことならBeckenhamまで戻れば良かった。
でも眞嫁はしっかりデザートを(しかも大量に)タッパーに詰めて持って帰ってきてくれておりました。

毎度本当にこれでいいのか?という思うような彼女の誕生日パーティーだけど毎年満喫させてもらっております。
最後になりましたが、誕生日おめでとう&ありがとう!


スポンサーサイト
  1. 2011/01/18(火) 04:00:31|
  2. イギリス生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<断捨離実行中 | ホーム | ひろりん御披露目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashford0403.blog116.fc2.com/tb.php/464-1398abb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のつぶやき

Twitter ブログパーツ

プロフィール

モロ子眞太郎&眞嫁

Author:モロ子眞太郎&眞嫁
1999年に転職で渡英。
長くいるつもりは無かったのになぜか在英12年。
職場ヒースロー空港の近くのアシュフォードに住んで8年。日本人は少ないけどいいところ。
2008年8月に待望の長男誕生、続いて2010年11月に次男誕生。
親バカな毎日でしたがここで何を思ったか、今度はオランダ・ロッテルダムに職を見つけて転職。
2011年7月からロッテルダム在住。

最近の記事

最近のコメント

義弟が俳優やってます





月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。