アシュフォードから

今度はロッテルダムに移住、それから・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏の一時帰国

5月~9月の長期一時帰国のチケット手配完了。
今回の一時帰国は眞嫁とハルタビー(2歳)とひろりん(0歳)の3人で、というチャレンジ。

前回2009年の1月~3月の一時帰国は眞と眞嫁とハルタビー(0歳)の3人。
往路は大人2人なので全然OK、かつ飛行機に乗る直前までバギーが使えて、かつ降りたらすぐその場でバギーが出てきたので楽勝。

そして眞は2週間後先に帰英し、眞嫁とハルタビーが3月半ばまで日本に滞在。
復路は母子で大丈夫かな、と心配したけどバシネットも使えたし問題なかった。
唯一の心配はヒースローのバゲージクレームから出口までの数十メートルだったが、KEのスタッフが手伝ってくれるんじゃない?という期待通りにスタッフにカートを押してもらい、眞嫁はバギーを押して無事に帰着。
今、思えば心配するまでもない楽勝道中だなあ。。。

今回は、

・ ハルタビーが機中でじっとしてられるか。
(19:35のLHR出発がちょっとは助けになるか?逆に帰英は朝フライト)

・ 眞嫁のトイレや子供らのトイレ、オムツ換えはどうする?バギー押して二人連れて入れる?

ここら辺が問題か。

あと、前回液状ミルクをLHRで没収されたので、今回は粉で持って行かなきゃ。

そして最近は各エアラインとも手荷物許容重量が拡大傾向にあるようだ。
恩恵を受けてうちも一人30キロ+乳児は10キロの合計70キロ(バギー別)。
でもこれはまあパッキングのときに重量を気にせずとも良い、という程度のものかな。

往復ともバゲージクレームから出口までがやはり問題だけど、これは前回と同じくスタッフが手伝ってくれるでしょう。

それから予想のつかないことがもうひとつ。
父親と離れたハルタビーはどういう反応をするんだろう?

そういえば俺自身も小さいときに同じような経験をしてたんだった。覚えてないけど。
弟の出生時、出産時だけのつもりが新生児(弟)の容態が悪くて、2歳5ヶ月からの半年間ほど伯父宅に預けられてたらしい。

ハルタビーは2歳8ヶ月から3歳までの約4ヶ月間。

大きく違うのは少なくとも母親はそばにいるということかな。
ま、母親がいれば大丈夫だとは思うけど。

ほんとは行きも帰りも一緒に行きたいんやけどなあ。10月に例の試験で眞が一時帰国するのは決まってるし、ハルタビーは9月からプレスクールも始まるから帰国を合わせるのも無理やし。
ついでに言うと眞嫁の日本の免許をゴールドにするには5月の帰国も絶対。
親父の稼ぎがもう少し良けりゃ日本3往復も出来たんやけど…残念。

今回は日本に数年ぶりの盛夏帰国。
(ハルタビーの)従兄弟と一緒に海水浴とか川遊びとか花火とか夏祭りとか行くつもりらしい。
羨ましすぎ。
俺も行きたいぞ~!

スポンサーサイト
  1. 2011/03/01(火) 00:00:14|
  2. イギリス生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<誕生日と大震災 | ホーム | バッキャロー!>>

コメント

さみしい事ですが、大丈夫みたいです...

うちは結局半年くらい離れて暮らしていましたが、
お父さんがいない事は特に問題になりませんでした...
男の子はそういうものなのだろうか...
うちだけ??

久しぶりに会うとはじめ少してれていました。

いやぁ、スカイプ偉大です。
  1. 2011/03/02(水) 05:35:47 |
  2. URL |
  3. Kari #-
  4. [ 編集 ]

えっ!?

大丈夫なんだ…なんか微妙な感じ。
結局、OKでもそうでなくても微妙な感じになるんだろうけどね。スカイプが大活躍しそうです。
  1. 2011/03/02(水) 10:36:03 |
  2. URL |
  3. モロコ眞太郎 #-
  4. [ 編集 ]

帰国

色々ご家族が増えますと、大変ですねーーー。
僕の方は、何だか6,7月辺りで帰国になりそうです。。。。。
仕事もやっとなれてきて、婚約者も見つかって、やっとさぁこれからタイでの生活が満喫できる!!って時だったのですが。。。。
駐在員としては3年目になるのですが、イギリスの研修を入れたら5年目になるので、5年を目処での帰国だそうですがーーーー、裏では妻帯者ができ駐在員のコストが上がるから急遽日本へ引き戻すという理由がかなり強かったようです。
現在、大変落ち込んでおりますです。。。。。
来年の新婚旅行のモルディブが水の泡にーーー。
  1. 2011/03/10(木) 10:43:30 |
  2. URL |
  3. Aki #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashford0403.blog116.fc2.com/tb.php/477-5af40c39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のつぶやき

Twitter ブログパーツ

プロフィール

モロ子眞太郎&眞嫁

Author:モロ子眞太郎&眞嫁
1999年に転職で渡英。
長くいるつもりは無かったのになぜか在英12年。
職場ヒースロー空港の近くのアシュフォードに住んで8年。日本人は少ないけどいいところ。
2008年8月に待望の長男誕生、続いて2010年11月に次男誕生。
親バカな毎日でしたがここで何を思ったか、今度はオランダ・ロッテルダムに職を見つけて転職。
2011年7月からロッテルダム在住。

最近の記事

最近のコメント

義弟が俳優やってます





月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。