アシュフォードから

今度はロッテルダムに移住、それから・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10+4.5+1.1=16hrs trip with チビ2人 by 眞嫁

日曜夜のKE便で一時帰国しました。友人ママさんを見習ってハルタビー・ひろりんを連れての3人旅。

まぁ何とかなるだろうと思ってましたが、やっぱり何とかなりました。でもすんなりでもなかったけど。

預け荷物は大スーツケース1個、小2個、ダンボール1個。
手荷物がOrla Kiely大エコバッグ・マザーバッグ・ショルダーとバギーとバギーボード。

チェックイン前ではかなり余裕なひろりん。大股広げて周りをきょろきょろ。

ひろりん大股




ハルタビーもわくわく楽しそう。





ダーとの別れに涙はなく、搭乗前に夕飯を食べたハルタビー、機内エンタをエンジョイしまくり就寝は出発してから4時間後。
ひろりんは出発直後に母乳+粉ミルクのダブルで満腹、その後10時間起きずに爆睡




が、ここで問題発生
バシネット脇の席の肘掛が上げられないことが判明、せっかく空席があったのにハルタビーを横に寝かせてあげられず

仕方がないので床に毛布を敷き詰めて寝かせましたがシートベルト着用サインが出ると起こさなくてはならず、超不機嫌な息子
その後も寝付けず結局私が抱っこして寝かせました。
約4時間睡眠でINCHEON空港に到着。到着時は割とさわやかな長男。









バギーボードにも嫌がらず乗ってくれ、その後に行ったプレイエリアでは約4時間ぶっ続けで遊んでおりました。






Transit待ちの別のママさんとの連携でお互いトイレに行ったり(長男もウンチ完了)、隣の授乳室でひろりんにエネルギー充電してあっという間に4時間経過。

日本向け搭乗時に手荷物3つ+ひろりん片手抱き+ハルタビーをエスカレーターに誘導しようとしたところ、ハルタビー転びそうに
やさしいオジサンのHelpで回避。
ヴィトンボストン+Rolexダイヤ飾りまくりの関西オジサンはハルタビーをかなり気に入ってくれ「あいとんのやから、ここでええやないか」とビジネスに座らせてくれました
が空いてなかったようで、私たちの隣へ帰還。

ここまで順調でしたが、日本到着前30分は2人ともギャン泣きで手がつけられない状態。

ハルタビー:Icnで遊び疲れて寝てしまい、お腹が空いて機嫌最悪。
ひろりん:寝てたのにベルト着用で起こされ、お腹が空いて機嫌最悪。

隣に20代独身としか見えない(でも6+7歳子持ち)の美人クルーがひろりんにミルクをあげてくれ、私はハルタビーにサンドイッチを食べさせて日本着後20分してからやっと飛行機を降りました。

そこから先もKE職員の素晴らしい配慮で入国審査・ターンテーブルでの荷物ピック・免税申告・義両親対面まで私はほとんど荷物に手を触れることなくほぼ1番乗りで到着ゲートを通り抜けました。

当日は家族3人12時間睡眠
はぁ、着いた着いた。

出迎えてくれた家のバラ
これは迎えてくれた家のバラ

スポンサーサイト

テーマ:航空会社 - ジャンル:旅行

  1. 2011/05/19(木) 16:57:47|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<庭仕事 | ホーム | シングルライフスタート>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashford0403.blog116.fc2.com/tb.php/490-bcbf60a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のつぶやき

Twitter ブログパーツ

プロフィール

モロ子眞太郎&眞嫁

Author:モロ子眞太郎&眞嫁
1999年に転職で渡英。
長くいるつもりは無かったのになぜか在英12年。
職場ヒースロー空港の近くのアシュフォードに住んで8年。日本人は少ないけどいいところ。
2008年8月に待望の長男誕生、続いて2010年11月に次男誕生。
親バカな毎日でしたがここで何を思ったか、今度はオランダ・ロッテルダムに職を見つけて転職。
2011年7月からロッテルダム在住。

最近の記事

最近のコメント

義弟が俳優やってます





月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。