アシュフォードから

今度はロッテルダムに移住、それから・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人生の第四章へ・・・

第一章 岡山編 20年
第二章 東京編 7年
第三章 イギリス編 12年
・・・と人生の旅をしてきましたが、そろそろ次の章に移るときのようです。

チャンスの神様、というのは前髪しかなくてあとは全身つるつる。走ってきたときに前髪をはっしと掴まないと通り過ぎてからでは絶対捕まえられないとか。

そんな神様が走ってこないかなあ、と考え始めたのはもう3年以上前でしょうか。何か漠然と・・・今の仕事の物流業界に携わる者としてイギリスという国は正解なのかな、と。

物価の高いこの国に工場を建てようというメーカーはそう多くはないし、欧州全体に商品を配送するディストリビューションセンターを設けようにも、他の欧州との間には海が。
工場なら労働力の安い、中東欧。ディストリビューションセンターなら欧州のヘソにあたるベネルクス。
これが現在主流の欧州物流事情。
リーマンショック後のポンド安にも関わらずイギリスからはそういった工場やらDCが出て行く一方で、歯止めが掛からない状態。
ただしこれは必ずしも小売産業にとって悪いことではなく、物流を最適化することによってコストが下がり、結果販売価格が下がったりとかというのは起こってるわけです。
店先に並ぶまでの経路の違いというだけ。
ただ在英の航空及び海上物流業界はこの流れに苦しんでいる。
飛行機や船で入ってくるモノが減り、代わりにヨーロッパからトラックで到着してる。
そんな現状を見ながら、これから先の在英物流業界に大きな飛躍があるのかな、ということを考えていたわけです。

現地採用の私、動くときには自分で決めて動かなきゃいけません。

この流れに乗るとすれば次に働くべき地は・・・欧州の海の玄関、ユーロポートを要するロッテルダムか、空の玄関、アムステルダム or フランクフルト。
あるいはこれからさらに伸びるであろう東欧・ロシアへのゲートウェイ、ハンブルグ。
この辺りを考えていました。
それがためにまあ色々と準備はしてました。

ところにチャンスの神様がすたこらと走ってこられました。
この神様、一人目だったんですよ。ロッテルダムと額に書いてある。
で、試しに前髪を掴んでみようとしたらがっしり掴めちゃって。
ってそんな感じです。

で、あれよ、あれよ、という2週間ほどの間に、転職が決まってしまいました。
今度はオランダで、アジアから欧州全体への海上輸送をコントロールする仕事です。
魅力だったのは、各国現法単位での仕事ではなく欧州の各国現法をまたいで全体の物流最適化を構築する仕事であること。
今の仕事ではよくそういった国の壁、現法間の壁というのを感じていただけにはじめからそういった障壁が無いというのは決心する大きなポイントになった。
ポンド・ユーロが今のレートなら収入の部分でも今よりいいし(ただし一時のポンド高のレベルになったとしたら今より激減)、よくここまで希望にマッチする話が転がってたもんだ(ジャーニーの広告)、しかもそれが自分に来るなんて、という感じです。

ということで、7月から「第四章 オランダ編」が始まる予定です。

でも、以前と違うのはやはり家族がいること。
しかも今みんな一時帰国中だし。

子供の学校や眞嫁の復職のこととかもあるし、しばらくの間、半年~一年ぐらいは単身赴任になりそうです。
金曜に仕事が終わったら走って帰ってきて(たぶん1時過ぎぐらいには家に着けそうな)、日曜の夜に子供たちが寝てから走って戻るような。
ん~、ルーラが使えるようになりたい・・・。

イギリス生活は12年で充分楽しんだけど・・・せっかく庭付きの家買ったのにこの庭で夏を存分に味わえないってのが残念かな。
家族はちょうど夏の間、日本に帰ってるし。


で、そういうことになったので私も一時帰国します。
6月9日が仕事納め。
6月11日から7月2日までの3週間。7月2日に帰ってきて、3日にオランダに移動して、4日から新しい仕事。
なんか慌しいけどこの日程でしかチケット取れなかったんだもの。

あっという間に、残りの在英日数が2週間ちょっとになってしまいました。
イギリスでお世話になった皆様、ありがとう。
でも近いのでこれからもよろしくね。ぜひ遊びに来てね。

スポンサーサイト
  1. 2011/06/04(土) 19:35:47|
  2. イギリス生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<日本にて | ホーム | スカイプで。>>

コメント

ぇぇぇぇえええ!?!

ついこの間家を購入されたと言っていたのに、いきなりオランダ転勤ですか・・・・・
といいますか、イギリスも12年も居たんですね。(お疲れ様でした。)
7月から心機一転という事は、若干僕とかぶってますね。
僕も9日から後任者が来て、1ヶ月の引継ぎ後、東京に帰る予定です。
7月の引越し、東京での家探し、久々日本での業務、8月の結婚式とバッタバッタになりそーーであります。
それでも、お互い頑張りましょう!!
  1. 2011/06/07(火) 04:42:41 |
  2. URL |
  3. AKI #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashford0403.blog116.fc2.com/tb.php/505-fd0f7381
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のつぶやき

Twitter ブログパーツ

プロフィール

モロ子眞太郎&眞嫁

Author:モロ子眞太郎&眞嫁
1999年に転職で渡英。
長くいるつもりは無かったのになぜか在英12年。
職場ヒースロー空港の近くのアシュフォードに住んで8年。日本人は少ないけどいいところ。
2008年8月に待望の長男誕生、続いて2010年11月に次男誕生。
親バカな毎日でしたがここで何を思ったか、今度はオランダ・ロッテルダムに職を見つけて転職。
2011年7月からロッテルダム在住。

最近の記事

最近のコメント

義弟が俳優やってます





月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。