アシュフォードから

今度はロッテルダムに移住、それから・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トコジラミとの闘い・・・その3

記録用にこれはやはり付けておこうと思う。

トコジラミとの闘い・・・ようやく終わりつつある。

ここ一週間めっきり咬まれる数が減り、少なくとも朝起きて咬まれたあとに気が付くということはなくなった。
ベッド・マットレス・デュベ・枕等寝具に生息するトコジラミの完全駆除には成功したと思われる。
あとは寝てないときに一番長く過ごすパソコン机の前のイス。これの座面や背もたれにも以前は何度か這ってるのを発見したがこれも見なくなった。

というかここ10日ほど、トコジラミをとんと見なくなった。

対策としてしたこと・・・

<ベッド>
・ マットレスカバーの一週間に一度の洗濯・乾燥機(換えがないので休みのときしか出来なかった)
・ シーツは前に洗ったのが乾いたらすぐ交換。(2日に一回ペース)
・ 枕カバーも同じく
・ デュベカバーも同じく
・ 前に紹介したとおりベッドの足にカップを履かせ、両面テープを巻き新手が登って来れないようにした。

<部屋>
・ カーペットを全部剥がしてフローリングに。
・ 頻繁に掃除機。壁と床の境目は念入りに。
・ 一応それらしきところに殺虫剤。

<睡眠時>
・ 長袖Tシャツにトレパン、靴下を履いて寝た。
・ デュベに生息されると厄介なので頻繁に洗濯できるデュべカバーにくるまって寝た。
・ 手首から先と首には虫除けを塗って就寝。
・ 就寝前に全部着替えた。
・ 寝るときに着るものは着用前にアイロン掛け。パンツも。

<パソコンイス>
・ 毎日ドライヤーで熱風殺虫

<衣類>
・ なんとこの国で衣類圧縮袋を発見、購入。洗濯したものは圧縮袋に入れて収納。


基本はこれの繰り返し。
途中まではそれでもときどき咬まれていた。おそらく衣類に子虫が付いていたと思われる。というのも咬まれる場所が服で覆われているところのみになったから。
ただ子虫だけに蚊に刺された程度の腫れで、成虫に咬まれる時にようにその周辺何箇所も一輝に咬まれることは皆無になった。

潜まれるのが嫌でおろしてなかった新品のデュベを今週初めにおろした。
それでも長袖長トレパン靴下で寝ていたが、さすがに暑いのでまず靴下を脱いで一晩、咬まれず。長袖Tシャツを脱いで一晩、咬まれず。そして今週水曜から長トレパンも脱いで寝れるようになった。
一ヶ月掛かって、ようやく元の就寝スタイルに戻った。幸せ~。

ただし・・・生け捕りにしているトコジラミたちはまだ生きてる。
順番に力尽きていっているが、それでも生きてるやつはまだ元気そう。
そして卵からかえったばかりの子虫もまだ3匹とも生存中。

元気な成虫に殺虫剤を直接噴射してもそのまましばらく動かずにいたあと、スタスタと歩いていかれたときにはかなり脱力したけど・・・腹ペコ状態のトコジラミには殺虫剤の効きもいいらしい。一滴たらすとご臨終してくれる。

生け捕りにされたあと力尽きて餓死していったトコジラミも(一部は殺虫剤やアイロンの効果を確かめるための虫体実験で死亡)別なカップに入れてまだ置いてあるが、数えてみると40匹以上!生け捕りにしたのがこれだけいたんだから、入居時にはこれの5倍はいたと思われる。

そして生きてるのはあと7匹(成虫は一匹のみ)。
元気なメスは一日に5-6個の卵を産むらしいが、この生け捕りカップで生まれた卵は3つのみ。交尾が無いからか栄養が無いからか、それ以上新しい卵は産んでいない。

おそらくまだ部屋のどこかに潜んでいるとは思うが・・・この調子だと完全駆除は近いかも。
とにかく餌(血)をやらずに餓死させるという戦略が機能して、ようやくゆっくり寝れるになった。

もう9月・・・家族との再会前にようやくUKの自宅に転移させないという目処がたった。
とはいえ、今度の帰国時には本当に必要なもの以外は何も持って帰らないつもりだけど。

やっと「まともな」オランダ生活が始まる。
やれやれ。
スポンサーサイト
  1. 2011/08/31(水) 22:50:27|
  2. オランダ生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<未来日記V スケッチブック | ホーム | タコの刺身>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashford0403.blog116.fc2.com/tb.php/527-a1eb3e3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のつぶやき

Twitter ブログパーツ

プロフィール

モロ子眞太郎&眞嫁

Author:モロ子眞太郎&眞嫁
1999年に転職で渡英。
長くいるつもりは無かったのになぜか在英12年。
職場ヒースロー空港の近くのアシュフォードに住んで8年。日本人は少ないけどいいところ。
2008年8月に待望の長男誕生、続いて2010年11月に次男誕生。
親バカな毎日でしたがここで何を思ったか、今度はオランダ・ロッテルダムに職を見つけて転職。
2011年7月からロッテルダム在住。

最近の記事

最近のコメント

義弟が俳優やってます





月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。